休日でも麻雀 | 麻雀卓業者はっしん課長のブログ

麻雀卓業者はっしん課長のブログ

麻雀牌の手彫りに挑戦してみた結果→こりゃひどい・・・

September 14, 2017

どうも!はっしん課長こと橋本です!

先日、開店の時よりお世話になっている錦糸町MAIDO様のボス(社長)からこんな依頼を受けました。

 

Screenshot錦糸町の麻雀店MAIDO
錦糸町徒歩5分の麻雀店。内装もバッチリでとてもキレイで快適です。レックス完備。ちなみにホームページの作成もご依頼頂いて僕のお手製となっています。ボス、店長、いつもお世話になってます!

 

 

Avatar image
MAIDO君
「足木」という金文字を牌に彫ってくれませんか??2個欲しいんです。
Avatar image
はっしん課長
足木??(できるかなぁ・・・)かくかくしかじかありまして、ちょっとお時間ください!!

実は牌に文字を入れる加工は今までは手彫士(職人)に依頼していたんですが、哀しいことに逝去してしまいましたので、彫れる人がいなくなってしまったんです・・・。

 

関連記事→【手彫り麻雀牌】職人最期の技あり作品が心の底から称賛すべき出来栄えだった

 

これは困りました・・・。

文字加工のパイを作るには、一番簡単な方法はレーザー彫りです。

レーザー加工はとてもキレイに加工が出来て、複雑なイラストなども彫れることがメリットなんですが、価格がとにかく高い。

image534※レーザー加工したMAIDO君牌

 

なので、今回依頼を頂いた文字加工のような単純な加工だったらできれば手彫りで作れた方が安いんですね。

 

<参考>レーザー彫り牌加工費 1デザインあたり約25,000円(牌代別途)

手彫り加工費 牌1個あたり約3,500円~(デザインによる)

 

価格的に考えてレーザー彫りはちょっと厳しいと思ったので、なんとか手彫りが出来る人がいないか、色々な人に聞いたり、調べたりしてみました。

しかし!!!

見つかりませんでした・・・(泣)

やっぱりもう現役の方は存在しないのか・・・

うーん・・・

考えた末にこんな結論に至りました。

 

これはもう、僕が彫るしか無い!!彫り師マスターに俺はなるッ!!

 

ということで、手彫りにレッツチャレンジです!

麻雀牌の手彫りに挑戦してみた

 

今回ご依頼頂いたデザインが「足木」なんですが、これって比較的彫りやすそうな感じがしませんか?

「橋本」とか「佐藤」とかだったらやばそうですけど、「足木」なら意外といけそうだなと思っていました。

後でこの思いが浅はかだったと思い知ることになるのですが・・・。

とりあえずせっかくやってみたので、僕なりの手彫りの方法を紹介したいと思います。

手彫りに必要な道具

 

まずは道具から用意します。

ちなみに手彫り士がどんな道具を使っていたのか、僕は知りませんでした。

会社の人に聞いても皆はっきりとは知らなかったので、とりあえず細い彫刻刀がいいかもなと思って、買ってみました。

20170728_151635

 

彫刻刀でレッツトライ。

 

image535

 

ガリガリガリガリッ!!!

うわぁ~キレイに彫れないよー泣

牌の面がツルツルしていて滑るのと、かなり力を入れて彫らないと深く掘れないので、断念しました。

仕上がりも見せられないくらいひどかった・・・笑

彫刻刀はダメだったので、次の道具を探しているとなかなか良さそうな道具を見つけました。

それがこれ。

 

 

 

 

ミニルーターというやつなんですけど、知ってます?

ホビー加工とかで使うやつなんですけど、穴を開けたり、線を彫ったりと結構自在にできる代物です。

しかも意外と安い。

早速コレを使って再チャレンジです!

下書きから手彫り開始!

 

まずは、下書き。

 

20170802_171608

 

カーボン紙を使って理想の書体を書き写しました。

この通りにいけば最高なんだけどなぁ・・・。

うまく下書きが出来たところで、いよいよ実戦開始ッ!!

 

20170802_134133_HDR

 

ギュイーーーーーン

先端のドリルが高速回転しているので、牌面に当てるとガリガリ彫れます。

ガリガリガリガリ・・・

難しいのは力加減です。

均等な力加減でやらないと、彫りにムラが出てしまいます。

直線も集中してやらないと、きれいな線で彫れません。

 

これはやべぇ・・・めっちゃムズい!!!!

 

この後何回も失敗しましたが、最終的になんとか彫ることが出来ました。

 

image536

 

彫り終わったものに色を入れて、しばらく待ちます。

 

そしてついに出来上がりました!!

 

その出来映えですよ。

いやー・・・。きつい。

ちょっと見てみてください。

 

image537

 

どどん!!

ぎゃああああ!!!

 

これはひどい・・・!!

ぼこぼこしちゃってるし。

なんともプレミアム感の無い残念な牌が出来上がってしまいました。

いや、これでもね本気出して頑張ったんです・・・。

何度もチャレンジして最大のパフォーマンスで挑んだ結果がこれですよ。

センスがありませんね(泣)

ちなみに手彫士が昔彫った牌と比較してみました。

 

image538

 

彫り師さんさすがでございます。

改めて彫り師さんの偉大さに尊敬を致しました。

困った末に最終的にはレーザー彫り対応

 

手彫りがこんな感じだったので、僕の力作「足木」をさすがにボスに見せるにはあまりに恥ずかしい。

結局見せたんですけどね笑

そしてレーザー彫りをご提案させて頂きました。

でも、やっぱりなんとか少しでも価格を抑えたいところです。

ボスは心が広いので、値段はいくらでもいいよと言ってくれましたが、少しでもコスパ的にも満足して欲しいと思って、レーザー加工業者へ事情を説明して安く抑えてもらえないか交渉。

粘りに粘った結果!!

加工業者を紹介してもらうことに成功して、なんとか通常の半分くらいの金額で納めることが出来ました!!

よかった!!

そういうことで結局レーザー彫りになったんですが、仕上がってきた牌の出来映えがえげつない。

近代技術の力、恐るべしです。

その仕上がりをご覧ください。

 

image539

 

 

いや~やっぱレーザーすげぇわ。

 

次のページは→全自動麻雀卓の騒音を計ってみた【センチュリー・雀友】

 

ブログ運営者について

はっしん課長
麻雀商社のささき商事で働く橋本といいます。

小学生の時に麻雀を覚えてからその楽しさに衝撃を受けたことがきっかけで、麻雀業界へ就職しました。

今は陰ながらマージャンの素晴らしさを世の中に広めるべく日々楽しく仕事してます。

麻雀関連のご相談は何でもお受けしますのでどうぞ♪

→もっと詳しいプロフィール

コメントどしどしください!

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

麻雀用品いろいろ取り揃えてます!

僕の勤めている会社です。

開店相談、修理、レンタル、加工など麻雀のことなら何でもご相談ください!

僕宛に直接相談ももちろんOKです!
麻雀用品いろいろ取り揃えてます!