休日でも麻雀 | 麻雀卓業者はっしん課長のブログ

麻雀卓業者はっしん課長のブログ

ちょっと待って!全自動麻雀卓アモスレックスを買う際に必ずチェックしたいこと

September 21, 2016

初めましての方も、お世話になっている皆様も、どうも!

麻雀商社で働く橋本こと、はっしん課長です。

記念すべき投稿第1号は、全自動麻雀卓アモスレックスについてです。

amosrexx200アモスレックス販売ページ

 

このアモスレックスですが、レックス1とレックス2があってそれぞれ細かい機能に違いがあるのを知っていましたでしょうか??

同じレックスでも1、2によって結構違いがあるので、買う前にはチェックしておきたいところです。

全自動麻雀卓アモスレックス1,2の変更点

 

image1225

image1226

これがまず大きく変わったところその1です。

均等出しは今でこそ、慣れた人も多いと思いますが、僕なんか最初見たときはすごい違和感がありました。

 

ギュイーン!ガシャン!

おおおおお!!!!おおおおおうううううぅ・・・・んん??

みたいな感じでした笑

 

それで均等出しの欠点は、普通の麻雀とは山の形が違うので、ツモる場所を間違えやすいんですよね。

麻雀店で遊んでいるお客さんも、たまに取る場所を間違えてしまいそうになるのをよく見かけます。

 

今までは特許の問題が絡んでいたのもあって、なかなか均等出しを改善できなかったんですけど、ついにここにきて改良されたんですね。

自動配牌もここまでくると、少しはサイコロを振る麻雀に近づいたかなあと思います。

ちなみに、均等出しにするか17積出しにするかはボタン操作で変更ができます。

注意点:3人麻雀設定では均等出ししかできません。

 

それと、地味に楽になったのが、ドラ山の嶺上牌が最初から降りた状態で上がってくるという点です。

今までは必ず降ろしてやっていたので、これはなかなか便利かも。

それと業者目線で言うと、ドラがめくれなくなってきた時に、どの場がめくれなかったのかがすぐに分かるので、修理の時に判別しやすくなりました。

 

ドラが出なかった時のそれぞれの様子

image81

今までは「ドラがめくれない」って言われると、どこが悪いのか探すまで時間がかかる場合もあったんですけど、これならお客さんでもどこの場がめくれないのか把握できるのでなかなかGOODです。

image1227

これも大切な変更点。

元々レックス1ではルーレットタイプが標準仕様だったんですけど、お客さんの希望によってレックス2からはサイコロタイプが選べるようになりました。

機能ももちろん両者違うんですけど、実はサイコロ表示部分の外寸にも違いがあります。

  • サイコロタイプ 140mm×140mm
  • ルーレットタイプ 120mm×120mm

その差は2cm。

レックスは専用牌がデカ牌なのでルーレットタイプの方だと6枚切りでジャストサイズになるんですよね。

これは人によってはちょっと狭く感じるんで、アルティマの時と同じサイズのサイコロタイプが新たに追加されたというわけです。

image1228

意外と好評なのがこの消音マット。

当店ではレックスが出るよりも大分前から販売していましたが、レックス2になってからはこのマットが標準装備になってます。

ちなみにこの消音マットはどんな枠にでも貼るだけで簡単につけられるので、牌が当たる音が気になる人はこちらからどうぞ♪

消音マットの販売ページ

 

以上、3点が大きな変更点となっています。

レックス1、2と数字の違いだけで名前が一緒なので、紛らわしいですが、購入の際は機能を確認して検討したほうがいいです。

それぞれの発売日も載せておきますので、参考にしてみてください。

  • アモスレックス1 2014年12月17日
  • アモスレックス2 2016年6月1日

 

ちなみに余談ですけど僕はあんまり自動配牌って好きになれなくて・・・

確かにゲームスピードは格段に上がるんですけど、やっぱりサイコロふりたいんです。

自分がふったサイコロも含めて展開が変わるのが麻雀の面白さじゃないかなあなんて思うんですけど、どうなんでしょうか?

皆さんはどっち派ですか?

 

さて今日も麻雀しましょう♪

 

次のページは→トラブル発生!アモスアルティマ(レックス)の故障はエラー番号を見て直そう!

ブログ運営者について

はっしん課長
麻雀商社のささき商事で働く橋本といいます。

小学生の時に麻雀を覚えてからその楽しさに衝撃を受けたことがきっかけで、麻雀業界へ就職しました。

今は陰ながらマージャンの素晴らしさを世の中に広めるべく日々楽しく仕事してます。

麻雀関連のご相談は何でもお受けしますのでどうぞ♪

→もっと詳しいプロフィール

コメントありがとうございます

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ブログ拝見させていただきました。すごくわかりやすいです。
    質問なんですが、私は現在家庭用に全自動麻雀卓を買おうと思いネットでいろいろと検索しています。
    新品のものが欲しくて、最後に欲しいなと思ったのがサイコロ型のアモスレックスⅡだったのですが、どうしても家庭向きとは思えない値段なので足がすくんでいます(笑)しかし私は家族で麻雀をしたくて購入しようと思っているので、だれでもできる自動配牌付きであり、点数表示のある卓が欲しいです。何か言い麻雀卓はありますでしょうか??
    オークションとかだと無名の全自動麻雀卓が1円(送料9000円)などで出品されているのですが、ああいうのは普通に使えるものだと思いますか??
    もし見ていただいたらでよろしいので返信お待ちしております。

    • ばん太さま

      コメントありがとうございます^^
      家庭用でレックス2を買うのは確かに足がすくみますよね笑
      自動配牌にこだわってしまうとどうしてもお値段が高くなってしまいます。
      オークションとかでも整備されていないもので40万近くしますよね・・・
      ちなみに極端に安い麻雀卓は中国製の粗悪品の可能性があるので辞めといた方が無難かと思います。
      購入後に電話がつながらないというトラブルも多発しているようです。
      長く使いたいということでしたら、少しお値段は高くなってしまいますが、国内メーカー取扱品もしくは信頼出来る業者からのご購入を検討することをオススメします。
      予算のご都合や、機能のご希望など色々あると思いますので、もし良かったら私宛にご気軽にお電話ください^^

  2. はっしん課長さま
    いつも参考になる投稿ありがとうございます。全自動麻雀卓の情報なかなか少なくて助かっております。レックスの記事でしたので、質問させていただきます。
    大洋技研の全自動麻雀卓用の全面黒の牌を手に入れたのですが、レックス1にて使用すると牌をカウントできてないのか築牌で詰まってしまいします。牌の磁性については、レックス用として問題ないのですが、やはり黒だとセンサーの認識が難しいのでしょうか?
    ちなみに通常の牌に数枚程度黒牌を混ぜて築牌すると上手くいきます。
    四ヶ所のセンサがうまくカウントできている時とできていない時があるような感じです。レックス2などだとうまくいくのかな?とも考えているのですが、対策や黒牌の対応機種の情報があると教えていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

  3. はっしん課長 様
    hiroです。
    メーカー様に確認までしていただきありがとうございます。
    般若かキング牌の黒かなとは?想像していたのですが、それらの牌でも
    磁石がちゃんと入ってるんですね。鳥の絵柄が特徴的なのでキング牌な気がします。
    手打ち用と自動用とでは、磁石の精度や作りに多少違いがあるんですかね?

    • hiroさま
      手打ち用と自動用とでは、磁石の精度や作りに多少違いがあるんですかね?
      →まさにその通りで、手打ち麻雀牌が自動用よりもお値打ちなのはこれが理由です。
      外見からは分かりませんが、中身に関しては結構な違いがあります。

  4. はっしん課長様
    質問です。アモスキューブHDを持ってますが先日ターンテーブルシートがめくれて
    牌がはさまるトラブルがありました。購入店に聞いたところ2万と言われました。
    しかし自分で両面テープ貼ってたりボンド塗って直せませんか?

    • 飛翔さま
      ご質問ありがとうございます。
      キューブのターンテーブルシートは分厚くて結構堅いですよね。
      なので規模にもよりますが、ちょっと応急処置で直せるかどうかが微妙なところです。
      一応貼ったりして接着できそうであれば、使えるようになると思いますが、固定できないようであれば残念ですが、張り替えが必要になってしまうかと思います。

コメントどしどしください!

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

麻雀用品いろいろ取り揃えてます!

僕の勤めている会社です。

開店相談、修理、レンタル、加工など麻雀のことなら何でもご相談ください!

僕宛に直接相談ももちろんOKです!
麻雀用品いろいろ取り揃えてます!